10万キロ 10年落ち MRワゴン 買取 査定

10万キロ・10年落ち超えのMRワゴン買取・査定

軽自動車で10万キロ超え、10年落ちとなると、
査定額がつかないのではないか、といった心配がでてきます。

 

確かに昔ではそのような過走行車、年代車は中古車市場でも売れないため、
必然的に査定額0円というのが当たり前でした。

 

しかし現在では10万キロ、10年落ちを超えた軽自動車でも
普通に査定額はつきます。

 

昔と違い、自動車の耐久性能がよくなったことも1つの要因ですが、
車にお金をかけずに「安く買って長く乗る」という人が増えているのです。

 

ですので10万キロ、10年落ちを超えていても心配する必要はありません。

 

 

ただ、売却方法には気をつけなければいけません。

 

売却で一番大切なことは「高く買ってくれる業者に売る」ということです。
ですので買取業者の選択がもっとも重要なんです。

 

ココを間違えると安く買い叩かれたり、
最悪査定額0円ということもありえます。

 

売るべき買取業者

 

売るなら「年代車、過走行車の買取に力を入れている業者」
ということになります。

 

で、そのような業者を見つけるには、
複数の買取業者に査定してもらった後に、査定額を比較してみるしかありません。

 

そこで利用したいのが「一括査定」です。

 

 

 

おすすめの一括査定サービス